人も地球も健康に ヤクルト山口県東部ヤクルト販売株式会社

HOME > ヤクルト☆健康情報局

ヤクルト☆健康情報局ヤクルト☆健康情報局

2019年07月18日 | 健康教室ヤクルト☆健康情報局♪お知らせ

下松市 にこにこサロン山田様

こんにちは〜♡

昨日まで良いお天気でしたが、今日はかなり強い雨が降りましたね∑(゜Д゜)
雨の中、お伺いしたのは下松市ニコニコサロン山田様です。参加者様は、雨を心配されて早めに集まっておられました。
雨の中お集まりいただきましてありがとうございます。
まずは最初に、体組成計測定を行いました。
体組成計測定で皆様が1番注目するところは、やはり体内年齢でしょうか?
体内年齢は、基礎代謝量に大きく影響します。基礎代謝量が高い人ほど脂肪が燃えやすいと言われています。その基礎代謝量を増やすためには、筋肉をつけることです。
皆様の筋肉量はいかがだったでしょうか?もともと、筋肉質の方、そうでない方もいらっしゃいます。
しかし、筋肉は今からでもつける事は可能です。そして今ある筋肉を落とさないようにしましょうd( ̄  ̄)

講座では、足腰を丈夫にするお話をさせていただきました。
筋肉と聞くと皆様はどのような印象持たれるでしょうか?
例えば、ボディービルダーとかアスリートの方は筋肉を意識した食事を普段から気をつけていらっしゃいますよね。
しかし、筋肉量が少ない私たち女性こそ、筋肉を意識した食事をしないといけません。
そのためには、まずは体を作るタンパク質をしっかりと取るようにしましょう。目安としては1グラム×自分の体重です。ですので、女性は50から55グラム位が目安でしょうか。
大体、手のひら分ぐらいのタンパク質を朝昼晩と摂りましょう。特にお昼ご飯は麺などで軽く済ませることが多くありませんか?
タンパク質は手軽に取れるものがたくさん売られています。例えば、麺の上にサラダチキンやゆで卵を乗せたり、さばの水煮缶なんかもいいですね。
もちろんお野菜を加えることもお忘れなく。
そういった、日ごろの食事にプラスできるようなタンパク質の取り方をお話しさせていただきました。
もちろんタンパク質をきちんととったら、足腰を丈夫にさせるために体も動かしましょう!

歳をとれば足腰が弱り、昔と同じ状態に保つことは難しいですが、今の年齢でできる事はあるはずです。
元気な足腰を作って健康寿命を伸ばしましょうね!^ ^

本日は、大雨の中お集まりいただきましてありがとうございます。最後に皆様の素晴らしい笑顔を写真に収めさせていただきました。とてもいい笑顔ですね。
また皆様にお会いできることを楽しみにしております。
以上、藤田がお伝えしました。

健康教室の講師募集はこちら



働くママを応援します働くママを応援します ヤクルト届けてネット

山口県東部ヤクルトinstagram